逮捕や被害者との示談でお悩みの方へ

岡野武志

岡野武志
岡野武志(おかのたけし)

日米の実社会で揉まれて得た
圧倒的な行動力と、タフな精神力が、
他の弁護士にはない私の強みです。

所属事務所 アトム法律事務所
所属弁護士会 第二東京弁護士会
登録番号 37890
出身 大阪府
学歴 Beasley School of Law at Temple University (LL.M. Programs) 修了
趣味 筋トレ、トライアスロン
座右の銘 退路を断つ、一点集中
メディア出演 NHK「ニュースウォッチ9」 フジテレビ「ノンストップ!」 テレビ朝日「モーニングバード!」「やじうまプラス」 読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」「たかじんのそこまで言って委員会」 TBSテレビ「スパモク!!」「Nスタ」 テレビ東京「現場の3分間 その時、あなたはどう動く?」 TOKYO MXテレビ「5時に夢中!」 毎日新聞 日経ビジネスアソシエ 他多数
法律監修 NHK「聖女」 テレビ朝日「相棒season13」 フジテレビ「鬼女」 フジテレビ「夏樹静子サスペンス 光る崖」 フジテレビ「絶対零度~未解決事件特命捜査~」 フジテレビ「素直になれなくて」 日本テレビ「35歳の高校生」 映画「漫才ギャング」 ほか多数
岡野武志

自己紹介

弁護士の岡野武志です。高校卒業後、日米でのフリーター生活を経て、司法試験に合格し、アトム法律事務所を創業しました。 18歳で高校を卒業し、28歳で司法試験に合格するまで、バーテンダー、各種工事の現場作業員、人材派遣コーディネーターなど、数々の仕事を経験したことが今の仕事の下地となっています。 日米の実社会で揉まれて得た圧倒的な行動力とタフな精神力が、他の弁護士にはない私の強みです。

岡野武志

刑事事件弁護への想い

刑事事件の被疑者となってしまいお困りの方へ。 突然のことで困惑していることと思います。まずは刑事事件や刑事裁判の流れを知るためにも、私たちの主催する無料相談をご利用ください。無料相談を受ける中で、示談での解決や不起訴で済む方法が見つかるかもしれません。また、弁護士の選び方や弁護士費用の計算方法についても、無料相談の中でお伝えすることができます。刑事事件の解決はタイミングが大切です。お気軽にご相談ください。

弁護士紹介

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

窃盗事件のよくある相談

窃盗事件でお悩みならお電話を

無料相談から解決の流れ

窃盗事件の解決は時間が勝負です。なぜなら、示談で不起訴処分を獲得するにしても、検察官が略式罰金刑を選択してしまった後では遅すぎるからです。また、逮捕された後、勾留が決定されてしまえば、原則として10日間から20日間は留置場から出ることができません。

そのため、刑事事件を集中的に取り扱うアトム法律事務所では、24時間体制の電話受付を実施しています。また、事務所でのご相談も、ご予約制で365日体制で運用しています。それもすべて、刑事事件、特に窃盗事件の解決では時間が勝負になるからです。

無料相談をご希望の方は、アトムのLINEで弁護士に無料相談をご利用ください。いま自分が置かれている状況を正確に把握することで、今後取るべき正しい選択肢を見つけることができます。また、今すぐ弁護士に事件の解決を依頼したい方は、アトムのフリーダイヤル0120-631-276までお電話ください。弁護活動をご依頼いただいた場合は、相談料は無料になります。

窃盗事件においては、被害者との示談交渉が最も結論を左右する重要な活動になります。そして、被害者との話し合いはタイミングが命です。なぜなら、刑事手続きとの関係、特に不起訴処分獲得との関係では、示談は、検察官が終局処分の行方を決定するまでに成立させなければ意味がないからです。

窃盗事件でお困りのあなたからのお問合せをお待ちしています。お問合せさえいただければ、経験を積んだ弁護士が直接、あなたの事件解決をすぐにサポート致します。

解決までの流れ
上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINE@アカウントでお得な無料相談を受ける

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

窃盗事件のよくある相談

窃盗事件でお悩みならお電話を

無料相談から解決の流れ

窃盗事件の解決は時間が勝負です。なぜなら、示談で不起訴処分を獲得するにしても、検察官が略式罰金刑を選択してしまった後では遅すぎるからです。また、逮捕された後、勾留が決定されてしまえば、原則として10日間から20日間は留置場から出ることができません。

そのため、刑事事件を集中的に取り扱うアトム法律事務所では、24時間体制の電話受付を実施しています。また、事務所でのご相談も、ご予約制で365日体制で運用しています。それもすべて、刑事事件、特に窃盗事件の解決では時間が勝負になるからです。

無料相談をご希望の方は、アトムのLINEで弁護士に無料相談をご利用ください。いま自分が置かれている状況を正確に把握することで、今後取るべき正しい選択肢を見つけることができます。また、今すぐ弁護士に事件の解決を依頼したい方は、アトムのフリーダイヤル0120-631-276までお電話ください。弁護活動をご依頼いただいた場合は、相談料は無料になります。

窃盗事件においては、被害者との示談交渉が最も結論を左右する重要な活動になります。そして、被害者との話し合いはタイミングが命です。なぜなら、刑事手続きとの関係、特に不起訴処分獲得との関係では、示談は、検察官が終局処分の行方を決定するまでに成立させなければ意味がないからです。

窃盗事件でお困りのあなたからのお問合せをお待ちしています。お問合せさえいただければ、経験を積んだ弁護士が直接、あなたの事件解決をすぐにサポート致します。

解決までの流れ

たくさんの方から「いいね!」と言われるアトム法律事務所です。